おじゃみ座布団 西陣織
おじゃみ座布団 西陣織
おじゃみ座布団 西陣織
三枡格子・紅(みますごうし・くれない)
おじゃみ座布団 西陣織
都縞・緑(みやこじま・みどり)
おじゃみ座布団 西陣織
三枡格子・山吹(みますごうし・やまぶき)
おじゃみ座布団 西陣織
矢鱈縞・牡丹(やたらじま・ぼたん)
おじゃみ座布団 西陣織
矢鱈縞・鶯(やたらじま・うぐいす)
おじゃみ座布団 西陣織
別売りおじゃみスツール(Lサイズ用)
『繊細な折りと光沢感が特徴の西陣織シルク』

京都で「おじゃみ」とは「お手玉」のこと。
コロンとかわいいお手玉の形そのままに、京都生まれのくつろぎの手づくり座ぶとん・おじゃみ座ぶとん。
和室にはしゃれた座ぶとんとして、洋室にはモダンなクッションとして、色とりどりに楽しめます。
座ぶとんの起源は鎌倉時代。権力者や高僧の敷物として登場し、江戸時代の中頃に、布袋に綿を入れる現代の様式が、一般の町家の人々にも広まりました。
和室にも洋室にも使えるデザインと座り心地のよさが人気の秘密。
使っていただく方への思いを込めて、一点一点、職人が手作りで仕上げています。
一味違った心落ち着く空間に変えてくれます。

◆素材
ふとんがわ地:絹100%
材質詰め物:綿70%、ポリエステル30%
ヘタリ緩和用ポリエチレンパイプ入り
◆重量詰め物
Mサイズ:約0.6 / Lサイズ:0.7kg
サイズ
Mサイズ直径:約40cm
L サイズ直径:約43cm
洛中高岡屋
「洛中高岡屋」は、大正8年の創業以来90年、手作りの座布団を通じて京都の人々の暮らしに深く関わってきた。 「新たなる和/モダン和/スタイル」のアイテム達。 高岡は、京都を東西に走る五条通と南北に走る油小路通りの交わった所に位置し、この場所は京の都のほぼ中央部、即ち「洛中」と呼ばれる。 高岡は、大正8年京都の百貨店の布団の加工工場として誕生。 当時布団売り場は、呉服売り場に併設されており、布団も着物同様、既製品ではなく、生地から選んで仕立てるオーダーメイドが一般的だったのを、既製品を作ることで京都の人々に喜ばれた。 以来高岡は、自社工場で職人による手作りの布団作りを脈々と続け今日に至る。 その、確かな伝統とノウハウを活かし、高岡屋は挑戦を続ける。
関連商品
ZEN/ ゼン トレイ
Designer 三原 鉄平
Brand テオリ
BRICK/ブリック 2.5人掛...
Designer NO Designer
Brand フランネル...
Leaves デスク
Designer NO Designer
Brand クラッセ
Leaves 60 キャビネット
Designer NO Designer
Brand クラッセ
KOBAKO / こばこ
Designer NO Designer
Brand オークヴィ...
タウンチェスト1番地
Designer NO Designer
Brand えて
arooma 脱臭芳香機
Designer NO Designer
Brand アルーマ
ORSO ダイニングテーブル
Designer NO Designer
Brand マスターウ...
chub table
Designer 清水慶太
Brand チャブテーブル
Pure White シャンデリ...
Designer NO Designer
Brand ディーシーエス