SIROMUK コウサ ローテーブル
SIROMUK コウサ ローテーブル
木目が透き通るような美しいシロムクの白に、気品あふれる天板ガラス。
つい触ってみたくなる木肌はシロムクならではの逸品。
精細な職人の魂が伺える。
『SIROMUK』の持つ、他には無い気品のある白。
家人と過ごす時間の中で、その空気感に馴染み、買ったときの満足感が、 10年後、20年後、家族の一員にも似た、愛着に変わっていく・・・
親から子へ 代々引き継がれながらその味わいを増していく北欧家具のように・・・
そんな安心感と楽しみのある白い無垢の家具たち。
素材の良さはもちろん、その良さを更に引き出すための、工夫と努力、そしてこだわり。
日本の伝統を継承しつつ、新しい世界への扉をたたく。
日本家具職人の“新たなる白への挑戦”である。

◆素材◆
ホワイトアッシュ無垢材
色:ホワイト(特殊染色塗装)
サイズ
W800 D800 H320
シロムク
家具を選ぶ時に考えること。デザイン、大きさ・・・そして色。 身近に置いてずっと付き合っていくものは、唯一のものであって欲しい。 それはどこか、自分のパートナーを見つける感覚に似ている。 花嫁が一生に一度身に付ける白無垢。その「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味になぞらえて、『SIROMUK』 存在感はあるのに、空間を邪魔しない姿。古くて新しい感覚が心に響く。 そして、白なのに、使い込むほどに微妙な風合いを醸し出す。 それは、使う人の持つ空気感に染まることの出来る『SIROMUK』ならではの持ち味。 『SIROMUK』の持つ、他には無い気品のある白。家人と過ごす時間の中で、その空気感に染まり、買ったときの満足感が、10年後、20年後、家族の一員にも似た、愛着に変わっていく・・・ そんな安心感と楽しみのある白い家具たち。 素材の良さはもちろん、その良さを更に引き出すための、工夫と努力、そしてこだわり。 日本の職人たちの“白への挑戦”である。
小澤 良介
1978年愛知県生まれ。アビリタ株式会社 代表取締役社長。明治大学を卒業後まもなく、家具好きが高じ、インテリア会社リック&ブレインズを起業。現在のアビリタに至る。ミースファンデルローエの「Less is more」という言葉に感銘を受け、家具の知識を独学で習得。日本中の家具職人と深い交流をもち、現代の日本家具業界に足りないものは何かを共に追求。日本の古き良き技巧をそのまま生かしつつ、新進気鋭のデザインを融合した、フュージョンスタイルのデザインを得意とする。
関連商品
SIROMUK ロクマス ローテ...
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
SIROMUK マサユメ ナイト...
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
SIROMUK ツキノ ダイニン...
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
SIROMUK オシロイ ドレッ...
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
SOUP 丸こたつ
Designer NO Designer
Brand マルミヤ
chub table
Designer 清水慶太
Brand チャブテーブル
SIROMUK ヒミツバコ ベッド
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
SIROMUK オトナ デスク
Designer 小澤 良介
Brand シロムク
ROOT/ルート リビングテ...
Designer 加藤 弘之
Brand テオリ
SIROMUK マホウ ミラー
Designer 小澤 良介
Brand シロムク