プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
プライチェア
1960年作。家具を輸出するために分解式家具を開発した際に、社内の技術者から生まれたデザインです。その製造にあたっては、高度な合板技術が生かされています。2枚の成形合板を組み合わせたシンプルな構造とスチール脚の採用は、斬新なデザインとしてロビーからテラス、応接まで幅広く使われています。 ※クッション付きのプライチェアをご注文する際には、備考欄にカラーをご指定下さい。
サイズ
W720×D590×H726×SH370mm
天童木工
天童木工は、山形県天童市に本社・工場がある家具メーカーです。1940年に大工・建具・指物の業者が集まり天童木工家具建具工業組合を結成。戦後からは手持ちの材料で家具の製造を開始。1947年に入り、当時としては高価だった高周波発振装置をいちはやく導入し、国内初の量産成形合板家具の製造を開始します。当初は、一般家庭向け家具を主力に生産していましたが、1950年代頃から次第に注文家具の受注も増加。国内外の建築家やデザイナーと共に、特注家具の製作をする中から、多くの”名作”が生まれてきました。1961年には天童木工家具デザインコンクールを開始。受賞作の中から、MoMA永久展示品や、現在も「天童クラシックス」として残る名作が生まれています。
乾 三郎
高品質な成型合板技術に必要な高周波発振装置で技術研究する産業工芸試験所に勤務中、柳宗理からバタフライスツールの商品化に向けての相談を受ける。1947年 民間企業で初めて天童木工が高周波発振装置を導入する。これがきっかけで入社。1956年 柳宗理デザインのバタフライスツール製造を実現。「乾三郎氏がいなければ、このイスは完成しなかった」と言うほどバタフライスツールの第2の生みの親とも言える存在。1960年 家具を輸出するため分解式家具を開発した際、プライチェアーが生まれる。
関連商品
スタッキング子供イス
Designer NO Designer
Brand 天童木工
S-5046K 座イス
Designer 藤森 健次
Brand 天童木工
ロッキングチェア
Designer 菅沢光政
Brand 天童木工
バタフライスツール
Designer 柳 宗理
Brand 天童木工
中座椅子
Designer 長 大作
Brand 天童木工
スポークチェア
Designer 豊口 克平
Brand 天童木工
モンローチェア
Designer 磯崎 新
Brand 天童木工
ORIZURU/折鶴
Designer 奥山清行
Brand 天童木工
マッシュルームスツール
Designer NO Designer
Brand 天童木工
柏戸イス
Designer 剣持 勇
Brand 天童木工