スリットスツール
スリットスツール
スリットスツール見た目のシャープさ、薄さに徹底的にこだわって完成した逸品です。
木製家具らしからぬシャープなフォルム
見た目のシャープさ、薄さに徹底的にこだわって完成した逸品です。
スリットスツール
角の仕上げもぬかりなく
よりシャープさを出すため、木の切断面は斜めにカットしてあります。
スリットスツール
すべすべ気持ちいい竹製
丁寧に磨き上げられた木肌はデザイナーの親切なお人柄を表しているかのようです。
スリットスツール
サイドテーブルとしても◎
座面下を横に渡された板をちょっとした棚代わりにすることもできちゃいます。
木製的でないシャープなフォルム

コの字のフォルムにスリットが入ったシャープなデザイン。
斜めに丁寧にカットされた切断面は、一層スッキリとした印象を与えます。 過剰なデザインを消し、シンプルで木製家具的でないシャープなフォルムは、飽きがこず長くお使いいただけます。

ただしそれだけで終わらないのが、このスツールの魅力。
丹精込めて磨き上げられた木肌は手触りも良く、このスツールにナチュラルであたたかみのある雰囲気をプラスします。
この素材感は、デザイナーがこだわり、自慢とする部分でもあります。

スツールとしてはもちろん、座面が平らなのでサイドテーブルとしても活躍します。
また、ちょっとした物を座面下に置いておくこともできる、デザイン性と実用性を兼ね備えたスツールです。


◆素材:竹集成材(抗菌オイル塗装)
◆木目:柾目
サイズ
幅330×奥行き330×高さ420mm
テオリ
テオリは、竹林が多く自生する岡山県倉敷市真備町にあります。豊富な竹を活用し環境ビジネスとして役立てたいと考え、以前から竹に特化した事業を行ってきました。これまで培った竹集成材の加工技術を活かしつつ、更なる幅広いアイデアを模索する為に、地元にゆかりのある6人のデザイナーと共に「竹集成材プロジェクト」を立ち上げました。技術者とデザインチームが竹集成材にまつわる様々な課題に挑戦し、幾多の精査を繰り返した結果、独自性・機能性・コスト・美しさのバランスを備えた幾つかの商品をご提案するに至りました。
insense
1961年秋田県生まれ。デザイン事務所、フリーランス、ディベロッパーを経て、1998年インセンスを設立。 2008年03月には第6回「暮らしの中の木の椅子展」にて〈三角スツール〉で一般部門優秀賞を受賞。さまざまな仕事を通して得た豊富な経験を生かしたものづくりに取り組んでいる。素材のよさを活かしたシンプルなデザインが気持ちいいinsenseの作品には、潔さと温かみが共存しています。
関連商品
三角スツール
Designer insense
Brand テオリ
TENSION/テンション エ...
Designer 三原 鉄平
Brand テオリ
TENSION/テンション スツ...
Designer 三原 鉄平
Brand テオリ
take to Chair / 竹の学...
Designer NO Designer
Brand テオリ
Papercraft Chair/パック...
Designer 中村 隆一
Brand 工房しをり
Stool
Designer 清水慶太
Brand 花茣蓙景色
エントランススツール
Designer NO Designer
Brand ブナコ
nene スツール
Designer 山極 博史
Brand うたたね
マッシュルームスツール
Designer NO Designer
Brand 天童木工
中座椅子
Designer 長 大作
Brand 天童木工