honeycomb lamp/ハニカムランプ
honeycomb lamp/ハニカムランプ
honeycomb lamp/ハニカムランプ紙独特のやさしい色合い。
消灯時(ホワイト)
紙独特のやさしい色合い。
honeycomb lamp/ハニカムランプ
点灯時
優しい灯りがお部屋を包み込んでくれます。
honeycomb lamp/ハニカムランプ
消灯時(レッド)
深みのある赤は紙ながらも存在感抜群。お部屋のアクセントとして。
honeycomb lamp/ハニカムランプ
点灯時
より赤みが増して深い色合いに。
honeycomb lamp/ハニカムランプ
折りたたむと厚さはおよそ2㎝
honeycomb lamp/ハニカムランプ
使用イメージ
『紙の感触と、美しさに思わず声が!』


こちらのランプはなんと紙でできています。
四国の地場産品である"でんぐり紙"を使用したランプシェードです。
でんぐり紙とはその名の通り、でんぐりがえって立体になる紙のことで、七夕飾りなどで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?
伸ばされた折り目が蜂の巣形のパターンとなることからHoneycomb/ハニカムランプと命名されました。
折りたたむと厚みはおよそ2cm程ですが、それを円形に広げて付属のクリップで留めることにより
、φ300mm×H450mmサイズのランプシェードとなります。
やわらかい色と感触も本当にすばらしい逸品です。


◆詳細
材質:でんぐり紙
電球、ソケット、スイッチ付コード
※10W以下の電球をご使用ください
サイズ
φ300mm×H450mm
共栄デザイン
『世界が注目するプロダクトブランド 共栄デザイン』 プロダクトデザイナーであり、サウンドプロデューサーでもある岡本光市氏が立ち上げたプロダクトブランド。 世界各国の美術館でエキシビジョンを行い高い評価を得ている。 国内外のメディアにも、その優れたプロダクトの数々を取り上げられ、 今や世界が注目するプロダクトブランドとなった。 その多くの作品は美術館などで販売されているように、一つのアートとして確立されている。 初期の作品では照明が多かったが、現在では様々なプロダクトを意欲的に手がけている。
岡本 光市
サウンドプロデューサー・プロダクトデザイナー1970年静岡市生まれ。
1997年よりオランダのテクノレーベル“X-Trax”より音源をリリース。
2004年、Color Light、Random, 2005年にBalloonLamp、Honeycomb Lampを発表。
2006年 共栄デザインを設立。
関連商品
color light / カラー...
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン
モビールライト/mobile l...
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン
liquid lamp/リキッドランプ
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン
バルブ ランタン/ bulb ...
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン
MAYUHANA II 床置きタイプ
Designer 伊東 豊雄
Brand ヤマギワ
Tear Drop Mini LED
Designer 吉岡徳仁
Brand ヤマギワ
ToFU LED
Designer 吉岡徳仁
Brand ヤマギワ
milk time light/ミルク...
Designer 土橋 陽子
Brand ルクス
umbrella pot/アンブレラ...
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン
endless rain record
Designer 岡本 光市
Brand 共栄デザイン